金継ぎ教室

2階Utariにて、金継ぎ教室が始まります。 講師は、10月に京都カラスマ大学で授業をされた市川陽子さん。 素敵な先生です。

大切な器が欠けてしまった。。という方、是非一度ご相談ください。 11月2日よりスタート。
教室は、4階 Ipeです!

///

「金継ぎ」は、割れたり欠けたりした陶磁器を漆を使って接着し、 金粉で装飾して修復する技法です。 お正月前に大切な陶磁器を金継ぎしてみませんか??本漆と純金を使用します。 ★割れの直しを含む「じっくりコース」と、欠けの直しのみの「お試しコース」を設けます★ (時間をかけた方が綺麗に仕上がるので、じっくりコースがおすすめです。

◆講師

市川 陽子  Ichikawa Yoko
漆作家

2011年京都市立芸術大学大学院工芸専攻 漆工修了。
学生時代から、同期の唐澤祥子と共に「てのひらぼ」として作家の作品を使って鑑賞する「てのひらカフェ」を企画・開催(2007年〜)するとともに、手づくり市や展示会で日々楽しめる「漆のもの」を提案。
日本の文化や精神を育んできた農や手しごとも大いに学びつつ、生活の中の「漆」を考えながら制作とワークショップを続ける。拾いものが好き。

 

◆コース/日程

割れ&欠け「じっくりコース」/ 全4回
割れのうつわ(1〜2個)と、欠けのうつわ(1〜2個)を金継ぎします。
¥15,000(※材料費込み)

<日程>
・A 月曜日19:00-21:30   …11/2、11/16、11/30、12/7
・B 土曜日 14:00~17:00 …11/7、11/14、12/12、1/9

————————————————————-

小さい欠け「お試しコース」/ 全2回
小さい欠け(1.5cm以内)のうつわ(2〜3)を金継ぎします。
¥7,500(※材料費込み)

<日程>
・A 月曜日 19:00-21:30   …11/2、11/16(隔週)

・B 月曜日 19:00-21:30   …11/30、12/7(隔週)
・C 土曜日 14:00~17:00 …11/7、11/14(隔週)
・D 土曜日 14:00~17:00 …12/12、1/9(隔週)

————————————————————-

◆定員 … 月曜、土曜それぞれ8名程度

◆当日の持ち物 … エプロン又は汚れてもよい服装、カッター、筆記用具、うつわの入る箱、 ヘアゴム・ヘアバンド等髪をまとめるもの、教室代金、金継ぎしたい器

※ 曜日は基本的に固定ですが、やむをえない場合は振り替え可とします。 申込時にお申し出ください。 ※ 割れや欠けの状態により、時間内にすべてのうつわが直せない場合があります。 ご了承の上、当日ご相談ください。

<申込方法・問い合わせ>
下記の必要事項を記載の上ichi.catflap@gmail.com(市川)までご連絡ください。
[氏名、電話番号、メールアドレス、希望の曜日、希望のコース]

アーカイブ
カテゴリー
Pagetop